2000.11.8更新

ダニーTの映画ガチョーン12

 ボーイズ・ドント・クライの上映が決まって僕としては個人的にとってもうれしいことが結実しました。それは個人館で今年度のアカデミー賞主要受賞部門作品の全てを上映できたことです。べつにアカデミー賞獲ったからどうのこうのというのじゃないけど、やっぱりこれは結構すごいことじゃないのかと思うのです。というわけで、アカデミーぜーんぶやった記念プレゼント!をします。

応募先はプレゼントのコーナーヘ。

 さてシネマランドのコラムだから映画の話です。RABラジオで毎週日曜午前11時から「映画音楽シアター」という番組があるのですが、その番組でいま「21世紀に残したい映画音楽BEST3」なる企画があり、けっこう盛り上がってます。僕も番組のスポンサーという立場上、プロデューサーに3曲出せと言われてずーっと悩んでたのですが、なんで3曲なのかこれは困る。しかも21世紀に残したいなんてだいそれたテーマでの3曲はやっぱりかまえちゃって選びづらい、これがヤクザ映画の3曲なら「唐獅子牡丹」「人生劇場」「兄弟仁義」とすらすらでてきて、唐獅子牡丹と人生劇場は前半メロディーまったくおんなじじゃないかとか、高倉健と鶴田浩二の「なぐりこみ」の際の決定的な違いとかいろいろ話のネタもつきないのですが、21世紀はつらい。ちょこっとその話を番組の担当者にもしたのですがハナで笑われてお終い、もちょっと崇高にてな感じなのかなー。でも映画音楽ってケッコウ生活で重要な役割占めてるんじゃないかなー。いろいろ悩んだ末3曲決めて伝えたけど「エデンの東」はボツ。理由はみんなリクエストしているからつまんないとのこと、僕としてはそれでもいいんだけど・・・まあ番組上そうであればしかたないか。まだまだいっぱい思い入れの曲あるし、まあいいやと言いつつ適当に決まりそうです。皆さんはどうですか?きっと自分だけの大切なフェバリットソングのなかに映画音楽もあると思います。興味があればRABの映画音楽シアターにぜひリクエストを。