ダニーTの映画ガチョーン16

 またタイタニックです。とりあえずシネマディクト4周年記念公開です(ちょっと早いけど)。

 この映画が公開されて早や4年!ビデオやDVDも発売され、衛星放送などでも放送されたので映画館で見てなかった人もだいぶ御覧になったと思いますが、やっぱり映画は映画館で観なくては伝わらないものがあると思うのです。
 TVのブラウン管で「タイタニックのようなもの」を観ただけで、「タイタニック」をまだ映画館の大きなスクリーンとデジタル・サウンドで観てない人は是非観ていただきたい、きっとなにかが違うはずです。2月3日から16日迄の2週間スペシャル・プライス、連日千円均一で上映です。

 さて、まだまだ春遠い青森ですが、映画界は、はやくもアカデミー賞の話題がちらほら。
アカデミー賞の前哨戦ともいわれるゴールデン・グローブ賞ではグラディエーターが作品賞をとり(アメリカでは賞レースのためにノミネート前12月に再公開したそうです)、トム・ハンクスが「キャスト・アウェイ」で主演男優賞を受賞とそろそろ映画館のポスターや予告編にもアカデミー最有力の文字がおどり前景気をあおっています。
 まだノミネートも発表前だけど今年の傾向としては、すでに日本でも公開済みの作品が多い感じ。その中でおすすめは、やっぱりトム・ハンクス主演の「キャスト・アウェイ」。トム・ハンクスの"痩せ待ち"で公開が遅れたという噂の前代未聞のこの作品、前回の「グリーンマイル」の時もだいぶ太ってたからさぞや減量も大変だったろうけど、もはや現代のアメリカ映画を代表する役者になっちゃったトム・ハンクス、さすがちゃんと痩せてます。
 なんせ今回は飛行機事故で一人きりで無人島で生きる設定だけにプクプクだと変だもんね。でもまるで「ベンハー」のチャールトン・ヘストンみたいになっちゃてます。そこまでやるから凄いのだろうけど3度目のオスカーも決まりかなー?2月17日先行公開、2月24日からロードショーです。どうぞお楽しみに。それではまた。