7-dj.com 7-dj.com
line
いますぐ入会 サービス案内 技術情報 故障・障害情報 お問い合わせ
line
line
サイトマップ

 スパムメールを受信しないためには 

 スパムメールとは
不特定多数に向けて無差別に大量送信され、受信者が望みもしない内容のメールのことをスパムメール、あるいは迷惑メールと呼びます。
以下のようなメールがスパムメールの代表的なものとして挙げられます。
<ダイレクトメール>
 営利目的とした商品やサービスの宣伝を行うメール
<チェーンメール>
 不幸の手紙のような「何日以内に何人へ転送してください」などと書かれたメール
<ウイルスメール>
 ウイルスに感染したパソコンから大量に送信されるウィルス付きメール
<詐欺まがいメール>
 利用した覚えのない詐欺まがいの料金請求メール

 日頃から気をつけるべきこと
スパムメールの送信者は、不特定多数の人に大量のメールを送りつけています。その為、必ずしも受信者のメールアドレスを知っているとは限りません。一般的にスパムメールは、WEB上(掲示板や懸賞サイトなどのホームページ)で収集されたメールアドレスのリストや、存在しそうなメールアドレスに送信されていると考えられます。
間違い電話と同じで、ランダムに組み合わせた文字列が、お客様のメールアドレスと一致していれば、スパムメールは届いてしまいます。

上記のことから、以下のような行為は行わないで下さい。
スパムメールへの返信はしない
ホームページ等でメールアドレスの公開をしない
また、スパムメールはウイルス感染したパソコンから送られてくることもあります。コンピューターウイルスの中には、パソコンに感染した後、自分のコピーをメールに添付して送信するものがありますが、悪質なコンピューターウイルスになるとその際の差出人アドレスをパソコンのアドレス帳等からランダムに抜き出して偽造を行います。
このようなメールにはウイルスが含まれている可能性もあるため、不審なメールや見覚えのないメールにつきましては開かずに削除することをお勧めいたします。
 
*** スパムメールの対処方法はこちら ***
 
TOPへ↑

line