7-dj.com 7-dj.com
line
いますぐ入会 サービス案内 技術情報 故障・障害情報 お問い合わせ
line
line
サイトマップ

 スパムメールを受信してしまったら

スパムメールに対する対策をいくつかご紹介いたします。
 メールが届いても無視する(開かずにそのまま削除する)
スパムメールへの返信、配信停止用のメールアドレスおよびURL(ホームページのアドレス)への連絡により、お客様の情報が送信者に伝わってしまう危険性もあるため、メールへの返信等の行為は行わないようご注意ください。
※スパムメールにはウイルスが添付されている場合もありますので、開かずにそのまま削除することをお勧めします。
 迷惑メール着信拒否サービスを利用する
「7-dj.com 迷惑メール着信拒否サービス」は、特定の相手から送られてきたメールの受け取りを拒否することができるサービスです。
メールを受け取りたくない相手のメールアドレスまたはドメイン名を設定すると、そのメールアドレスまたはドメイン名から送られてきたメールはお客様のメールBOXに入る前にメールサーバ側で削除されます。
迷惑メール着信拒否サービス
 メールソフトで受信する前にサーバから直接メールを削除する
下記サービスをご利用いただくと、メールソフトで受信する前に、不要なメールを直接サーバから削除することが可能です。
※メールサーバから削除したメールは、二度と受信することはできません。誤って必要なメールを削除してしまわないよう十分にご注意ください。
ブラウザ上からメールを確認・削除可能な「Quick-7」はこちら
いつでもどこでもメールをチェックし、返信もできる「Webメール」はこちら
 メールソフトの機能を利用する
メールソフトの設定によっては、迷惑メール対策として指定した条件に当てはまる受信メールを任意のフォルダに自動的に振り分けることが可能です。
「Outlook Exprress」の場合は、「メッセージルール」機能を利用することにより、受信した迷惑メールを自動的に「削除済みアイテム」フォルダへ移動させることができます。
PC と〜く - Outlook Express : 「迷惑メール」対策をしよう (Microsoft サポートページ)
 スパムメール送信者調査依頼をする
ウイルスを実際に送信している方を調査したい場合はメールヘッダを弊社へ送っていただければ調査させていただきます。
その調査の結果、弊社会員がスパムメールを発信している場合は、弊社からスパムメール送信の停止をしていただくよう連絡をいたしますので、メールヘッダを弊社へお送りください。
スパムメール発信者調査依頼フォーム
TOPへ↑

line