7-dj.com
line
サイトマップ | お問い合わせ |
search
line
line


平成18年10月3日

 迷惑メール対策
 〜 「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking」の適応10月17日より開始 〜

 インターネットサービスプロバイダ「7-dj.com」は、迷惑メールの撲滅を目指し、「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」(注1)への対応に着手しております。
 第一弾として、すでに「25番ポートブロック」を実施しているプロバイダを利用する7-dj.com会員への代替手段として「サブミッションポート」(注2)の提供を5月11日より提供しております。そして第二弾として、10月17日より、7-dj.comでの「25番ポートブロック」の適用を開始いたします。

「25番ポートブロック」を行うことにより、メールの送信が行えない場合がございます。影響のあるお客様は下記の通りです。

 影響のあるお客様
  • 7-dj.com以外のプロバイダの送信用メールサーバを利用している場合
  • ホスティング会社などの送信用メールサーバを利用している場合
  • お客様自信が設置した独自の送信用メールサーバを利用している場合
    (固定IPアドレスを利用しているお客様は対象外です。)
※送信(SMTP)サーバ名が以下のようになっていない場合
  • mb.infoaomori.ne.jp
  • smtp.rxx.7-dj.com(xxはお客様によって異なります)
  • vsmtp.rxx.7-dj.com(xxはお客様によって異なります)
  • smtp.オリジナルメイン(ビジネスパックご利用の場合)

 影響がある場合の対処方法
1) 利用している送信用メールサーバがサブミッションポート(Port587)に対応している場合
   サブミッションポートをご利用することで、今までどおりメール送信可能です。詳しくはご利用のプロバイダ等にお問い合わせください。

2) 利用している送信用メールサーバがサブミッションポート(Port587)に対応していない場合
   メールソフトにて、送信用メールサーバを7-dj.com送信用メールサーバに変更することでメール送信を行うことが可能です。変更方法につきましては、下記URLをクリックし、ご利用メールソフトを選択し、ご参照ください。

【送信メールサーバ変更方法】
http://www2.7-dj.com/support/setup/mail/setup1.html


注1) 「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」
  インターネット上で通信されるデータを識別するための番号(Port番号)のうち、一般的にメール送信(SMTP)に割り当てられる25番(Port25)の利用に制限を加えることで、プロバイダが指定したメールサーバを使用しないメールを制限する仕組み。
 迷惑メール対策の他、フィッシングメール送信の防止、Botnet対策、ウイルス感染者から送信されるメールの防止などにも効果がある。
注2) 「サブミッションポート」
   メールクライアントソフトからのメール送信を受け付けるための専用のポート。
 Port25の代わりにPort587を使用するため、「25番ポートブロック」を実施しているプロバイダからでも当社のメールサーバを利用してメール送信を行うことが可能となる。
※当社のメールサーバで「サブミッションポート」を利用する場合は、SMTP認証の設定が必要。

25番ポートブロックについての詳細は、こちらをご確認ください。
  http://www2.7-dj.com/support/commonn/op25b.html


[本件に関するお問い合わせ先]
TEL : 0120-762-730(フリーダイヤル)
※電話受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:00(土、日、祝日を除く)
URL : http://www.7-dj.com/jp/reference/index.html
Mail : query@staff.7-dj.com


line