倉内の獅子頭
     獅子頭紹介      歴      史
<初代獅子頭>
●名前
 熊野玉串権現様
●重さ
 ランドセルに道具
 を入れたくらい。
 倉内では一番重
 い。
●特徴
  歯打ちをする。

 現在の獅子頭は,3代目で,倉内保存会では,一番軽い獅子頭です。収穫祭や民俗芸能発表会などで使っています。
 初代獅子頭ができたのは,約300年前
(江戸時代)といわれています。

 2代目獅子頭ができたのは,約150年
前です。

 3代目獅子頭ができたのは,約10年前
です。

 ちなみに,倉内神楽ができたのは,
300年前と言われています。獅子頭に
は,すごい歴史があるんですね。

 
 <2代目獅子頭>
●名前
 熊野玉串若宮様
●重さ
 ランドセルにノー
 トを5冊くらい入
 れた時の重さ。
●特徴
 歯打ちをする。 
 <3代目獅子頭>
●名前
 熊野玉串元宮様
●重さ
 ランドセルをから
 で持ったくらいの
 重さ。倉内では,
  一番軽い。
●特徴
 歯打ちをする。           

六ヶ所村の神楽のトップへ  もどる  トップヘ