倉内小学校の歴史

 創立時の学校名・・・第七大学区第十六中学区倉内小学
 創立は,明治11年3月6日です。最初は,地域の家を借りて,授業が始まりました。今から130年以上も前のことです。これは,日本に小学生が誕生してから間もなくのことです。そんなに昔から,地域の人たちは子どもたちのことを大事に思っていたのですね。
 現在の校名「六ヶ所村立倉内小学校」となったのは,昭和22年のことです。
 

  昭和30年ごろの校舎の写真
 



       今の前の校舎

 

 昭和41年に,コンクリート製の校舎が建ちました。わたしたちが,4年生まで通っていた校舎です。
 当時の児童数は46人で,先生は10人でした。
 図工室,プレイルーム,児童会室
がありました。平成7年度までは,中学校も通っていました(倉内小中学校)。
 平成19年に,残念ながら解体されました。
 



       現在の校舎
 

 現在わたしたちが通っている校舎は,平成20年3月11日に完成しました。
 平成21年度の児童数は,40人です。先生は,10人です。
 


 
 わたしたちの倉内小学校は,地域の方々がお金を出し合って土地を買って用
地を提供したり,倉内大火の時には,地域の方々が必死になって学校が燃える
のを防いだりと,地域に愛されている学校です。
 わたしたちの父や母,祖父母の多くが,この学校の卒業生でもあります。
そんな倉内小学校で,わたしたちは「つよくやさしい子」を合い言葉にがんば
っていきます。

                     トップヘ