本文へスキップ

株式会社ビルダーストーリーは○○○○○○○○を専門とする○○○
○○○○○会社です。

TEL. 0172-52-2049

〒036-0316 青森県黒石市ぐみの木二丁目77

学校経営方針CONCEPT

学校経営方針

「地域とともにある 一人一人の瞳輝く学校」
 学校は子どもたちのためにある。人間尊重の精神を基調として、子どもたちが社会の変化に主体的に対応し、自分の夢や希望の実現に向けて、たくましく生きる力を身に付けさせるなど、人間としての基礎を培う場である。
 そのため、保護者や地域住民の協力を得ながら、全教職員の共通理解と全校体制のもと、子ども一人一人の自己実現に向けて、子どものよさを生かした共感と支援のある学校づくりを推進していく。
そのことによって、子どもはもちろん、教職員や保護者、地域住民一人一人の瞳が輝く学校づくりをめざす。


校長メッセージ

CEO

 ○3つの「C」による子どもの出番と居場所づくり
 子どもは「賢くなりたい。」「できるようになりたい。」「認めてもらいたい。」という欲  求を誰もがもっている。
 そのため、「チャンス(出番)」「チャレンジ(挑戦)」「チェンジ(変容)」を意識し、日々の教育活動を展開することで、子どもを認め、励ましていく。子どもの小さな「チェンジ」の積み重ねを大切にし、日々の教育活動を展開することで、子どもに成就感や達成感を体得させることが居場所づくりにつながる。

 ○ 一校一心、総力を結集した教育活動の展開と教職員の自己研鑽
 学校は組織体である。教育課題の解決・教育目標の達成に向けて、教職員個々の持ち味を生かしながらも、チーム中郷として全教職員の英知を結集し、一致協力して教育活動を展開していく。
また、一人一人の子どものよさや可能性を大切にしながら、常に自己研鑽に励み、熱い想いをもって子どもたちに接する教師集団でありたい。「率先垂範」「師弟同行」教師のやる気(範を示すこと)は子どものやる気を呼び起こす。

 ○ 家庭や地域に開かれた学校づくり
 学校教育だけで教育の目的を達成することはできない。子どもたちをよりよく育てるため、学校や家庭、地域が相互補完的にそれぞれの教育力が働くような環境づくりが必要である。
 そのため、学校は傾聴を基本とした保護者面談及び学校・学級だより等による情報発信を通して信頼関係の構築を図るとともに、家庭や地域の教育力を活用した教育活動を積極的に推進する。

 ◆学校像◆ 〜学びがい、働きがい、応援しがいのある学校〜
  @ 一人一人の子どもが授業や諸活動の中で認められ、生かされている学校
  A 教職員一人一人の特性が生かされ、教職員全員で学校運営が進められている学校
  B 教育環境が整備され、子どもや教職員が安心して過ごせる学校
  C 教室から子どもたちの明るい歌声や生き生きと活動している声が聞こえる学校
  D 心のこもった挨拶や温かな言葉が行き交い、笑顔のあふれる学校
  E 保護者や地域住民が温かく見守り、エールを送る学校

 ◆教職員像◆ 〜歩み続ける教職員に〜   
  @ 自ら学ぶ教職員
  A 研修成果を還元する教職員
  B 仕事のバトンを丁寧に渡す教職員
  C 人の言葉に心を向ける教職員
  D ノイズに敏感になる教職員
  E チームを作る教職員
  F ユーモアを醸し出す教職員
  G 温かな厳しさで育てる教職員


学校沿革

明治42 10 1 「中郷尋常小学校」として創立開校式。郡会議事堂を仮校舎とし、
一部黒石小学校教室借用。5学級334名。職員5名。
10  5 授業開始。
42 12 25 株梗ノ木に校舎移転。
43 4 2 西馬場尻、飛内両尋常小学校5.6年児童転入。8学級に。
43 10 22 4教室増築。
45 4 1 西馬場尻、飛内小学校を分教場とする。
大正 3 4 1 高等科併置。
14 8 15 2教室増築。
昭和 3 11 9 現在地に校舎新築移転。
4 5 23 御大典記念桜植樹(在郷軍人会)
10 12 8 西馬場尻、飛内分教場と合併、中郷分教場とする。
15 12 27 作詞 土井晩翠,作曲 東京音楽大学教授 信時 潔の校歌,文部省より認可される。
16 4 1 中郷国民学校と改称。
22  4 1 中郷小学校となる。児童数1131名。学級数23。
23 6 20 中郷分教場を中郷第二小学校として独立。
24 10 1 創立40周年記念式実施。
29 7 1 町村合併により黒石市立中郷小学校となる。
33 11 27 山下清画伯来校。児童画指導。
34 11 20 創立50周年記念式典。
42 4 1 学区改正、柵ノ木、東新町、片裏町は黒石東小学校へ。
44 10 1 創立60周年を迎える。
45 7 21 プール完成。
47 4 1 学区改正、緑町、大町、境松、西ヶ丘は黒石小学校へ。
(6学年在籍者は本校に残る)
48 4 1 6年生卒業により学区明確になる。
49 9 4 ことばの教室開設。
50 9 6 校舎新築工事はじまる。
51 9 9 きこえの教室開設。
51 4 1 新校舎へ移転。
52 10 5 旧校舎解体作業はじまる。
52 10 25 新体育館工事着手。
53 4 17 新体育館完成。
53 8 28 校庭完成。
53 9 11 前庭舗装完成。
53 10 5 中郷小学校新築落成記念式典挙行。
53 11 30 遊具取り付け。
53 12 6 ゴミ置き場完成。
54 8 9 校庭北側民家との境界地排水溝(約25b)工事完了。
54 12 27 4教室増築工事完了。
55 2 3 創立70周年記念式典挙行。
55 4 12 児童増により4学級編制。
55 7 22 理科室の東側へ日本式庭園と池完成(55年度卒業記念)。
55 11 5 校庭北側民家との境界地排水溝(約45b)工事完了。
55 11 5 体育館東側排水溝工事完了。
55 11 10 校庭北側民家との境界地フェンス(約45b)完成。
56 1 19 機械警備施設設備完成(無人化システム)。
56 4 1 こころの教室開設。
56 5 28 校庭に散水装置2カ所取り付け。
56 6 5 体育館ミニバスケットゴール一対取り付け。
56 7 7 校庭慰霊塔脇に八重桜1本植樹(中部地区遺族会)。
56 10 19 北校舎と民家の境界地にフェンス完成。排水工事も完了。
57 6 17 鉄棒の南側、民家との境界地フェンス工事及び排水溝工事完了(約30b)。
57 10 8 青森県小学校算数教育研究大会開催(本校会場)。
59 2 20 3教室増築工事完了並びに受水槽の新設。
61 4 7 「あおぎり運動」はじまる。
61 10 9 特別活動公開発表会(市委託研究)。
平成元 10 1 創立80周年記念式典挙行。
2 10 4 黒石市一日研修会会場校(公開発表)。
2 11 5 本校のシンボルである4本の“アオギリ”のうち1本が強風で倒伏。
新たに幼木1本植樹。
3 8 20 校庭改修。
4 9 21 初めて炊事遠足を実施する。
5 5 30 赤、白、青の三色組別による運動会実施。
5 10 7 第24回青森県言語障害児教育研究大会開催(本校会場)。
5 11 8 体育館裏側の校地境界にブロック塀が作られる。
5 11 18 黒石市教育委員会委託学習指導公開研究会開催。
研究テーマ「やる気をもって学習に取り組む子どもを育てる授業づくり」
6 8 12 ピロティ改修工事終了。
7 6 5 CDラジカセ18台(通常クラス全部)設置。
8 10 16 ブランコ、シーソー設置。
8 11 29 大型保冷庫(牛乳用)設置。
9 4 30 パソコン21台設置。
9 10 3 黒石市委託半日研修会(国語、社会、体育、特殊教育)開催。
10 2 10 スチール製竹馬40台設置(ベルマーク)。
10 7 21 プールフェンス取り替え完了。
11 10 1 創立90周年を迎える。
12 6 21 固定遊具設置(すべり台付ジャングルジム)。
13 9 14 体育館屋根塗装及び外壁塗装工事。
14 6 11 パソコン機種交換。
14 6 24 黒石市と校地隣接住民と境界の確認。
14 7 31 プール濾過装置交換。
14 8 1 特殊教育棟1階プレールーム床及び一部天井の張り替え。
2階プレールームの天井張り替えと照明器具交換。
14 10 11 黒石市教育委員会研究指定校学習指導研究発表会開催。
研究テーマ「自ら学び、豊かに表現する子どもをめざして」
サブテーマ 〜コミュニケーション能力を高める指導を通して〜
15 7 12 プールフェンス改修工事完了。
16 8 20 体育館フロアー修理完了。
17 10 7 「21世紀を拓く特別支援教育」南黒大会開催(本校会場)。
18 10 1 校庭バックネット取り付け工事完了。
20 10 17 黒石市教育委員会研究指定校学習指導研究発表会開催。
研究テーマ「わかる喜びを味わいながらじっくり考え学んでいく子ども」
サブテーマ 〜算数科の学習を通して〜
21  8   児童玄関入り口の戸及びピロティー壁の塗装塗り替え。
21 10 3 創立100周年記念式典
・記念事業協賛会より体育館ステージ幕一式と演壇の寄贈を受ける。
21 12 18 協賛会とPTA基金との協力による除雪機の寄贈を受ける。
22 1 13 各教室に地デジ対応テレビ設置
22 2 25 業務用PC28台設置
22 3  9 協賛会とPTAベルマーク基金との協力によるグランドピアノの寄贈を受け,体育館へ搬入。
22  5 23 運動会に津軽三味線奏者渋谷幸平氏と民謡歌手かすみ氏を招聘。学校地区あげてよされ踊り挙行。
22 7   玄関前横看板と児童玄関の靴だな・壁・床の塗装塗り替え。
22 10 14 校内マラソン大会を,校門前一般道の使用許可を得て開催。
22 11  4 特別支援学校初任者研修他校種研修を本校で開催。
23  8   児童玄関ホールから体育館までの壁面塗装塗り替え。
24 10   南棟外壁工事
25  8   北棟耐震補強工事
25 10 4 「一人一人のニーズに応じ,自立と社会参加をめざす特別支援教育」南大会開催(本校事務局)
25 10 30 黒石市教育委員会研究指定校学習指導研究発表会開催。
研究主題「確かに読み,生き生きと表現する児童の育成」
 〜思考力・判断力・表現力を培う言語活動を通して〜
26 7 1 黒石市市政施行60周年記念式典参加(5.6年)
26 10 16 拡大校内研究会開催。
26 10 30 短命県返上プロジェクト授業(弘前大学医学部社会医学研究科との合同授業)を5回に渡り実施
〜12 1  ・黒石高校看護科との合同授業も1回実施
27  2 21 黒石市健康都市宣言に中郷小児童代表2名が参加
27  7〜8 南校舎1階〜3階の廊下,北校舎階段,通級昇降口の壁面塗り替え。
28  3   1・2・6年 柱 塗り替え
28  7〜8 南校舎1階〜3階の階段,体育館の壁面塗り替え。
*このページの先頭へ

黒石市立中郷小学校

〒036-0316
青森県黒石市ぐみの木2丁目77

TEL 0172-52-2049
FAX 0172-53-1922